木造住宅の無料/個別相談はこちら

建築家が家づくりの悩みをサポート

電話番号

HOME 新築のきっかけ、住宅に求められることとは

新築のきっかけ、住宅に求められることとは

PART.1:プランづくり12箇条/ 
01.家づくり、動機の移り変わり/ 

みなさんは新築する際に、何を尊重しますか?


以前は「住宅が老朽化した」「家族構成が変化した」などが新築の主なきっかけで、機能性、耐久性、家族団らんを重要視する傾向がありました。

家づくり、動機の移り変わり

ところが、最近の傾向にはちょっとした変化が見られるようです。
長引いた不況による生活の不安や不透明な時代性、自己啓発の流行、変身願望などが家づくりにも顕著になってきているというのです。
つまり、機能性や耐久性はごくあたりまえのこととして、それに加えて、家族団らんや知人たちとの交流の場といった、コミュニケーション度を重視する傾向は、今後ますます顕著になると思われます。


家族崩壊、家庭内別居などという穏やかではない現象や、長い老後の生き方を模索することで、必然的にコミュニケーション度を高める広いサロン空間や、仲間と共同作業ができるキッチン空間、作業部屋、客間兼用の予備室などが求められることでしょう。
この傾向は一過性のブームではなく、少子高齢化社会を賢く生き抜くためのキーワードとなりそうです。

木造住宅の設計について、お悩み中の方に無料相談・個別相談を承っております お問い合わせ お問い合わせ