木造住宅の無料/個別相談はこちら

建築家が家づくりの悩みをサポート

電話番号

HOME S混構造設計プラン 『欅(ケヤキ)をシンボルとした、喜び、育む安住の棲家』

S混構造設計プラン 『欅(ケヤキ)をシンボルとした、喜び、育む安住の棲家』

『欅(ケヤキ)をシンボルとした、喜び、育む安住の棲家』
内部空間の壁が外界を閉ざして中庭は自立し、機能空間が動き出す。ネガティブとポジティブの反転があって、安住を中庭に頼る。
閉ざされた中庭を象徴的に扱い安住の器としての仕掛けを集約する。
中庭を取り囲む機能空間は中庭の為に外界を閉ざし、遠くの花火に対してのみ開放される。
敷地の充分な使いきりは出来るだけ余白を無くして60%の建築面積以外の40%を中庭に集中する。

・家族構成:夫婦+子供2人
・道路面:東
・建築面積:52.17m2(15.75坪)
・施工床面積:104.00m2(31.40坪)
・工法:木造在来工法+鉄骨構造(1階部分)


画像をクリックすると拡大します。

S混構造設計プラン間取りS混構造設計プラン間取りS混構造設計プラン外観
木造住宅の設計について、お悩み中の方に無料相談・個別相談を承っております お問い合わせ お問い合わせ